日本分析化学会 第68年会
大会テーマ:XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
  • 会場 千葉大学西千葉キャンパス
  • 主催 (公社)日本分析化学会
  • 協賛 (公財)ちば国際コンベンションビューロー

講演申込及び要旨入力

講演申込にあたって

 本年会から1講演あたりの講演要旨を従来のA4判1/2頁からA4判1頁に変更いたします。この変更により講演要旨本文の入力可能文字数、図表(画像)の掲載数が変わります。講演申込の前に「図表作成の手引き」をご一読ください。

講演申込スケジュール

2019年4月24日(水)
オンライン登録開始
2019年6月6日(木)14時
オンライン登録締切 (講演申込締切)
  • 6月6日14時まで講演タイトル,発表形式,講演者の変更等が可能です。
    講演申込締切後は表示されますが変更はできません。講演申込締切日前にご確認ください。
2019年7月3日(水)14時
要旨本文入力締切

応募講演申込

  • 一般講演(口頭、ポスター)
  • 若手講演(ポスター)
  • テクノレビュー講演(口頭、ポスター)

[講演募集要項]の全文はこちら
[図表作成の手引き]はこちら
[Web申込 要旨本文登録方法]の詳細はこちら
[発表形式、講演分類一覧]の詳細はこちら

一般講演(口頭、ポスター) 若手講演(ポスター) テクノレビュー講演(口頭、ポスター)

一般講演

発表形式

 口頭発表(01:一般講演(口頭))およびポスター発表(02:一般講演ポスター)からお選びください。
 研究発表の登壇者は日本分析化学会の個人会員に限ります(入会手続きはこちら)。なお,英語による講演も可とします。

講演時間

 口頭発表:15分(講演12分,討論3分) ポスター発表:90分(コアタイム)。

講演方法

 口頭発表 会場にプロジェクター,RGBケーブル,PC切替器等を用意します。講演者は講演データの入ったノートパソコンを持参して講演発表を行ってください。
 ポスター発表 詳細は決まりましたらお知らせします。

講演申込締切

 6月6日(木)14時(厳守)

若手講演(ポスター)

主催

 日本分析化学会第68年会実行委員会

共催

 全国若手交流会

趣旨

 分析化学は自然科学において重要な役割を果たすとともに,産業における技術革新の基盤となっています。
 その一方で,社会において分析化学の重要性を十分に認識してもらうには自らの情報発信が不可欠です。
 本企画では,分析化学の将来を担う学生及び若手研究者の方々に,自らの研究成果をアピールし,情報交換ならびに交流を深めていただきます。
 発表形式はポスター発表とします。また,若手講演ポスター賞を選出いたします。
 奮ってご応募ください。

募集対象

 概ね30歳以下の学生会員及び若手研究者(個人会員に限る)

講演申込

 一般講演等に準じてオンライン(Web)上からお申込みください。「発表形式」の欄で“03:若手講演(ポスター)”を選択してください。講演申込・講演要旨入力はすべて本年会の講演申込・要旨入力等の諸規則に準じます。
講演時間は90分(コアタイム)です。

講演申込締切

 一般講演と同じ

テクノレビュー講演(口頭、ポスター)

 本年会では、分析機器メーカーや分析業務を担う事業所等の方々による製品や技術紹介の機会として、テクノレビュー講演を設けております。
 多数のお申し込みをお待ちしております。

講演形式

 口頭発表かポスター発表を選択してください。口頭発表は一般講演口頭発表会場で,ポスター発表は一般講演ポスター会場で開催します。

講演時間

 口頭発表:30分(講演25分,討論5分) ポスター発表:90分(コアタイム)。

講演料

 口頭発表:1件50,000円,ポスター発表:1件30,000円。講演料には発表者の参加登録料1名分が含まれます。

講演申込

 一般講演等に準じてオンライン(Web)上からお申し込みください。「発表形式」の欄で,“04:テクノレビュー講演(口頭)”または“05:テクノレビュー講演(ポスター)”を選択してください。講演申込・講演要旨入力はすべて本年会の講演申込・要旨入力等の諸規則に準じます。

講演申込締切

 一般講演と同じ

(ご注意)
会員外の方はお申し込みの前に年会ヘルプデスク jsac-desk@(bunken.co.jpを付けてください)に直接ご連絡ください。