参加・発表申込方法

大会参加・発表申込について

申し込み可能な発表形式は,「ポスター発表」のみです。責任発表者としての発表は,お一人1回限りとします。

発表資格

責任発表者

責任発表者になるためには,次の1~5の条件を満たす必要があります。

  1. 大会参加・発表申込時点で,日本パーソナリティ心理学会の会員であること。
  2. 2015年度までの年会費を納入していること。
  3. 発表申込を2015年5月8日までに完了していること。
  4. 大会参加費を2015年5月15日までに納入していること。
  5. 発表論文集原稿を2015年5月15日までに投稿していること。

連名発表者

会員・非会員にかかわらず,連名発表者は大会参加費の納入が必要です。連名発表者全員の入金が発表の要件ですので,責任発表者は確認をお願いします。連名非会員の方の大会参加費は,責任発表者がまとめてお支払いください。会員の連名者の方は、ご自身で大会予約参加の申込(5月8日締切)を行ってください。

非会員

大会予約参加・発表申込の時点で非会員の方は,責任発表者になることができません。非会員の方でも参加費をお支払いいただければ,大会に参加することが可能です。
※ 現在,非会員の方で発表を希望される方は,2015年4月17日までに入会申し込みを完了して下さい。(入会方法に関する詳細は,学会ウェブサイト内の「入会案内」をご覧ください)。

発表要件

研究発表は,以下の3つの条件を満たす必要があります。これらを満たさない場合は,発表取消しとなりますので,ご注意ください。

  1. 発表論文集への原稿の掲載
  2. 当日の発表(ポスター掲示および発表者自身の在席)
  3. 連名発表者を含む全員の大会参加費が,2015年5月15日までに支払われていること

大会参加・発表申込の方法

大会参加・発表申込は,大会公式サイトにて受付を行います。専用の申込ページからお手続きください。締め切りについては,大会までの予定ページをご参照ください。申込完了後,登録メールアドレス宛に受付完了メールを送信します。ご不明な点がありましたら,大会準備委員会(jspp2015sapporo@gmail.com)までご連絡下さい。

発表論文集原稿の作成および投稿方法

発表論文集の作成および投稿の方法については,後日公開します。また,学会のメールニュースでもお知らせします。