大会関係の主な企画と催し

大会の主な企画

大会の主な講演・シンポジウム・公開講座など

※企画内容は現在予定されているものであり,変更されることがあります。
基調講演(大会準備委員会企画)
「イモリとつき合って35年~生殖生物のおもしろさ~」(仮題)
講演者:鬼武一夫(東北文教大学学長)
講演1(大会準備委員会企画)
「The Psychology of Personality: Viewpoints, Research, and Applications」(仮題)
講演者:Bernardo J Carducci(Indiana University Southeast)
講演2(大会準備委員会企画)
「ベイズ的分析と有意性検定~共通したデータに対する適用比較~」(仮題)
講演者:豊田秀樹(早稲田大学文学学術院教授)
公開講座(大会準備委員会企画)
「ストレスマネジメントと予防教育」(仮題)
宮崎 昭(山形大学地域教育文化学部教授)
シンポジウム(大会準備委員会企画)
「パーソナリティと発達」
「東北の言語,東北のパーソナリティ」
「心理面接とパーソナリティ」

(いずれも仮題)

※詳細につきましては,7月下旬にお送りするプログラムをご覧下さい。
※上記以外にも計画中の企画がございます。

関連する催し

1.理事会

大会前日の9月6日(水)の夕刻に開催します。詳細は別途ご連絡いたします。

2.総会

大会1日目の9月7日(木)の昼休みに開催予定です。

3.懇親会

大会1日目の9月7日(木)の夕刻から,山形市にありますホテルキャッスルにて開催を予定しています。参加費は,大会諸費用ページに記載の通りです。2017年6月2日までにWeb申し込みの上、大会参加費とともにお支払いください。なお会場手配の都合がありますので,できるだけ予約申し込みをお願いいたします。

4.ヤングサイコロジストプログラム(YPP)

大会前日の9月6日(水)の午後に開催予定です。詳細は追ってお知らせいたします。

5.ミドルサイコロジストプログラム(MPP)

大会前日の9月6日(水)の午後に開催予定です。詳細は追ってお知らせいたします。