日本パーソナリティ心理学会 第29回大会

大会関係の主な企画と催し

大会の主な企画

※企画内容は現在予定されているものであり、変更されることがあります。

招待講演1 (大会準備委員会企画)
学校の日常を「見える化」する:持続可能な教育を求めて(仮題)
内田 良先生(名古屋大学)
※代表質問者 尾見康博先生(山梨大学)
招待講演2 (経常的研究交流委員会企画)
Geographical Psychology: Causes and Consequences of the Spatial Clustering of Personality(仮題)
Jason Rentfrow先生(University of Cambridge)
詳細につきましては、8月上旬にお送りするプログラムをご覧ください。
上記以外にも計画中の企画がございます。大会ウェブサイトで随時お知らせします。

関連する催し

理事会:大会前日に開催予定です。詳細は決まり次第、理事・監事の皆様にお知らせいたします。
ヤングサイコロジストプログラム(YPP):詳細はメールニュースでお知らせします。
ミドルサイコロジストプログラム(MPP):詳細はメールニュースでお知らせします。
総会:大会1日目の9月11日(金)の昼休みに例年と同様の形式で開催の予定です。
懇親会:大会1日目の9月11日(金)の夕刻から、ベストウエスタンレンブラントホテル東京町田(小田急線町田駅より徒歩10分)にて開催いたします。
和光大学から懇親会会場まではバスをご用意いたしますので、ご利用ください。
参加費は、「大会までの予定と大会諸費用」ページに記載の通りです。