日本パーソナリティ心理学会 第29回大会

大会プログラム・発表論文集

大会プログラム

正誤表

【誤】
2-15 「加害者を支える人びとが支援者となるまでのプロセス
―複線経路・等至性モデリング(TEM)による分析―
若林宏輔(立命館大学)・安田裕子(立命館大学)#
【正】
2-15 「加害者を支える人びとが支援者となるまでのプロセス
―複線経路・等至性モデリング(TEM)による分析―
佐藤あつみ(立命館大学大学院人間科学研究科)・若林宏輔(立命館大学)・安田裕子(立命館大学)#

発表取り下げ

3-2 フォーカシング中の解釈レベルを測定する試み
高沢佳司(皇學館大学)・中山真(皇學館大学)

※発表論文集PDFデータのダウンロードは、10月中旬までは、大会予約参加者の方のみ可能です。
大会予約参加者の方には、発表論文集PDFデータをダウンロードするためのIDとパスワードをお送りします。
10月中旬以降は、どなたでもダウンロード可能になります。

注)
パスワードの入力の際にWindowsをお使いの方は右クリックを使ったコピー、貼り付けを行うとパスワードを受け付けない場合があります。出来るだけ、パスワードを直接入力いただくか、Cntl+C(コピー)とCntl+V(貼り付け)を使うようにしてください。
なお、いずれの方法を試しても、ダウンロードできない時はヘルプデスク(jspp-desk_a_bunken.co.jp)までご連絡くださいますよう、お願いいたします。
※「_a_」を半角@に変えて送信して下さい。