行動経済学会 第14回大会

認定士講習会について

日本医用マススペクトル学会認定
「第9回医用質量分析認定士講習会」のご案内

 近年、質量分析の著しい進歩に伴い、医療分野においても質量分析技術が広く用いられるようになってきました。日本医用マススペクトル学会では質量分析技術の臨床応用への基盤を共有することを目的に、平成25年度より「医用質量分析認定士」制度をスタートさせ、今回は、第9回目の講習会・認定試験となります。タンデムマス・スクリーニング検査、感染症起因菌同定等臨床微生物検査、薬物モニタリング等薬毒物分析、ホルモン・脂質分析など質量分析の臨床応用に従事されている各分野の方々のご参加をお待ちしております。

期日

2021年9月18日(土)
第46回日本医用マススペクトル学会年会 会期中

会場

東北大学 川内北キャンパス
(〒980-0856 仙台市青葉区川内41)

プログラム(予定)

10:00~
開会の辞
講義 1 タイトル未定
   講師未定
講義 2 タイトル未定
   講師未定
講義 3 タイトル未定
   講師未定
12:00~13:00
ランチョンセミナー
13:10~
講義 4 タイトル未定
   講師未定
13:50~14:00
医用質量分析認定士制度の概要説明等(予定)
14:10~14:40
認定試験(予定)

受講料(テキスト代を含む)

5,000円
但し、第46回日本医用マススペクトル学会年会登録者は 3,000円
事前登録システムよりご登録下さい、当日受付も可能です。

事前申込システム

認定要件

  1. 日本医用マススペクトル学会会員であること。
  2. 日本医用マススペクトル学会主催の医用質量分析認定士講習会に参加し、筆記試験に合格すること。 筆記試験は主に講習会における講義内容から出題する。