日本学校心理士会2022年度大会
  • ●日程 2022年10月15日(土)~10月24日(月)
  • ●会場 オンデマンド(一部オンライン)開催

プログラム

大会案内について

2022年度大会案内はこちらからご確認ください

10月15日(土)
午前
9:30~10:00
ライブ
開会行事(開会挨拶)
10:00~12:00
ライブ
(見逃し配信予定有り)
基調講演1※
<講師> 小林 雅彦
(文部科学省初等中等教育局
児童生徒課生徒指導室長)

<演題>「生徒指導の今とこれから」

基調講演2※

<講師> 八並 光俊(東京理科大学)
<演題>「生徒指導提要と学校心理学」

指定討論※
石隈 利紀(学校心理士認定運営機構理事長)
 司会
山谷敬三郎(日本学校心理士会会長)
※をすべて受講で≪A:1ポイント≫
午後
13:00~14:00
ライブ
総会
●配信場所:Zoom
14:20~15:10
ライブ
学校心理士養成大学院教員連絡協議会
※「学校心理士」資格審査条件等について
●配信場所:Zoom
  • システム管理のため 10月13日(木)から研修講座へのアクセスが可能です。
    ぜひ、事前にアクセスし、ネット接続状況をご確認ください。
10月13日(木)~10月24日(月)
オンデマンド
※期間中いつでも・何度でも視聴可能。
研修講座①~⑧ ≪A:1ポイント≫ 研修講座の概要については【研修講座一覧】をご覧ください
●配信場所:オンデマンド配信の視聴サイト

  • ①松浦 均(三重大学)
    「コロナ状況下でのコミュニケーションに関する課題について
     ー これまで~現状~これから ー」
  • ②伊藤 崇達(九州大学)
    「自己調整学習と動機づけの支援に向けて」
  • ③若松 養亮(滋賀大学)
    「児童・生徒の学校適応・学校移行を支援するキャリア教育」
  • ④藤井 義久(岩手大学)
    「学校心理士が行う「予防・開発的カウンセリング」の理論と実践」
  • ⑤三浦 光哉(山形大学)
    「WISC-ⅤとKABC-Ⅱの理解と活用について」
  • ⑥野田 正人(立命館大学)
    「家庭に困難をかかえる児童生徒への支援」
  • ⑦霜田 浩信(群馬大学)
    「発達障害児の認知行動面に基づく支援」
  • ⑧蔵永 瞳(滋賀大学)
    「思いやりのある学級集団づくり-共感と感謝に着目してー」
SV研修①② <学校心理士スーパーバイザーのみ視聴可能>
 ●配信場所:オンデマンド配信の視聴サイト

SV研修① SV研修I
河合 優年(武庫川女子大学)
 「学校心理士と倫理」

SV研修② SV研修II
副島 賢和(昭和大学)
 「学ぶことは生きること〜子どもの姿と子どもの権利〜」
准士研修:《A:1ポイント》 <准学校心理士の方を対象とした研修>
 ●配信場所:オンデマンド配信の視聴サイト

小林 玄(東京学芸大学)
 「幼児期における発達支援」
ポスター発表 ≪筆頭発表者 F:3ポイント 連名発表者 H:1ポイント≫
  • 質問受付期間 10月15日(土)~10月16日(日)
  • 回答期間 10月17日(月)~10月24日(月)(10/15から回答可)
  • 研修講座(研修①~⑧)はすべての会員が視聴することが可能です。学校心理士は研修①~⑧、SVは研修①~⑧及びSV研修①②、准学校心理士は研修①~⑧及び准士研修で受講証を受け取ることが可能です。
  • 更新ポイントについて,本大会で取得できるポイントに上限がございます。詳しくは資格更新ポイントをご参照ください。
  • 開催方式について
    「オンライン開催」:リアルタイムで配信します。日程に合わせてご参加ください。
    「オンデマンド視聴」:事前に録画した動画ファイルを配信します。会期中はいつでも視聴できます。