一般社団法人 日本LD学会 日本LD学会 第33回大会
一般社団法人 日本LD学会 日本LD学会 第33回大会

プログラム

  1. 一般公開講演会【会場+オンデマンド配信】
  2. 特別講演【会場+オンデマンド配信】
  3. 大会企画シンポジウム【会場+オンデマンド配信】
  4. 大会企画ワークショップ【会場のみ】
  5. 教育講演【オンデマンド配信のみ】
  6. 各委員会等による企画セッション
  7. その他

プログラム

  • 講演テーマは現時点の「仮題」となっております。

(1) 一般公開講演会 【会場+オンデマンド配信】

前半:
NHK「でこぼこポン!」制作者が明かす特別支援教育番組のねらいと「子どもに伝わる伝え方」の工夫
後半:
制作者×出演・鳥居みゆき氏×監修・野口晃菜氏 座談会
「番組から考える“当事者サポート”のヒント」
岩田 大輔
岩田 大輔
(NHK「でこぼこポン!」総合演出)
鳥居 みゆき
鳥居 みゆき
(お笑いタレント)
 
野口 晃菜
野口 晃菜
(一般社団法人UNIVA)
 

 前半はNHKの岩田大輔氏が、発達障害などの子が社会生活で大切なスキルを学べる番組、Eテレ「でこぼこポン!」を始めとした特別支援教育番組の企画背景やねらい、テレビ番組ならではの「伝え方」などを紹介します。

 後半は「でこぼこポン!」に出演中の鳥居みゆき氏、監修で協力されている野口晃菜氏が登壇し、番組を作る上で大切にしていることや、番組で扱っている当事者のサポート方法などに関して対談する予定です。

(2) 特別講演 【会場+オンデマンド配信】

自開症とその他の神経発達症のESSENCE(エッセンス)
The ESSENCE of Autism and other neurodevelopmental conditions

Christopher Gillberg
Christopher Gillberg
(スウェーデン・イェーテボリ大学)

同タイトルにて日本語訳の本が出版予定です。

書名:
自開症とその他の神経発達症のESSENCE(エッセンス)――併存症、評価.および介入について再考する
著者:
クリストフアー・ギルバーグ
監修者:
田中康雄、畠中雄平、北添紀子
翻訳者:
石川ミカ
出版社:
明石書店

児童精神医学の泰斗、クリストファー・ギルバーグ教授が提唱した、神経発達障害のある子どもの早期の状態、またその見極め方であるESSENCE(神経発達的診察が必要になる早期徴候症候群)。
本書では、ESSENCEの概念をはじめ、各症候群の状態像を概説した上で、具体的な事例を症例説明の形で示し、さらに、それぞれのライフステージにおけるESSENCEの影響までを解説。
従来のカテゴリー診断の限界を踏まえ、症状の共有や診断の併存が「ルール」であるという視点を提供し、包括的なアセスメントとそれに基づく早期の支援/介入/治療の必要性を説いた一冊。

(3) 大会企画シンポジウム 【会場+オンデマンド配信】

  1. 防災
  2. 異業種間連携
  3. SWPBS
  4. 通級
  5. S.E.N.S企画
  6. 海外招聘講師関連シンポジウム
    (ギルバーグ教授のESSENCEの地域での実践)
  7. 「学級経営」および「学校経営」に関する国際シンポジウム
    (国際委員会との連携企画)
    事前活動の様子をご紹介いたします。HPはこちら

(4) 大会企画ワークショップ 【会場のみ】

感覚特性に配慮した空間づくり~音環境の整え方を知ろう~

上野 佳奈子(明治大学)
高橋 秀俊(高知大学)

(5) 教育講演 【オンデマンド配信のみ】

  1. インクルーシブ教育:同一敷地内にある高等学校と特別支援学校のカリキュラムマネジメント
    石橋 千恵(兵庫県立阪神昆陽高等学校)
    喜多 将士(兵庫県立阪神昆陽高等学校)
  2. すべての子どもがわかる授業を目指すために押さえておきたい基礎知識
    田中 裕一(神戸女子大学)
  3. 大学生の読み書き関連の合理的配慮と根拠資料
    高橋 知音(信州大学)
  4. 算数障害への支援:特別支援教育と数学教育のコラボレーションを目指して
    松島 充(香川大学)
  5. 学びに困難を抱える子どもの国語指導
    海津 亜希子(明治学院大学)
  6. 学びに困難を抱える子どもの英語指導
    村上 加代子(武庫川女子大学)
  7. ICT活用について
    金森 克浩(帝京大学)
  8. DSM-5-TR・ICD-11における発達障害の分類と診断基準~医療におけるLD診断も含めて
    宮本 信也(筑波総合クリニック)
  9. 発達障害のある子の性と関係性
    川上 ちひろ(岐阜大学)
  10. WISC-V
    大六 一志(公認心理師)
  11. 強度行動障害に関する支援
    石坂 務(国立障害者リハビリテーションセンター)

(6) 各委員会等による企画セッション

  1. 学会企画シンポジウム(会場+オンデマンド配信)
  2. 研究委員会企画シンポジウム(会場+オンデマンド配信)
  3. 国際委員会企画海外講演(会場+オンデマンド配信)
  4. 国際委員会企画ラウンドテーブル(会場のみ)
  5. LD-SKAIP委員会企画シンポジウム(会場+オンデマンド配信)
  6. LD-SKAIP委員会企画展示(会場のみ)
  7. 倫理委員会企画シンポジウム(会場+オンデマンド配信)
  8. アクセシビリティ委員会企画シンポジウム(会場+オンデマンド配信)
  9. ハラスメント防止委員会企画講演(会場+オンデマンド配信)
  10. 広報委員会企画展示(会場のみ)
  11. 全国LD親の会企画シンポジウム(会場+オンデマンド配信)
  12. 全国LD親の会企画ポスター展示(会場のみ)
  13. 一般財団法人特別支援教育士資格認定協会 支部会支援委員会企画展示(会場のみ)

(7) その他

  1. 大会会長講演(会場+オンデマンド配信)
  2. 受賞者講演(オンデマンド配信のみ)
  3. 自主シンポジウム(会場のみもしくはオンデマンド配信のみのいずれか)
  4. ポスター発表(会場のみ)
  5. 理事長講演(会場+オンデマンド配信)

  • 一般公開講演会は、大会参加申し込みとは別に申し込みが必要です。
  • 都合により演題・内容が変更になる場合がございます。
  • 最新情報は本ページにてご案内します。