公益社団法人日本顕微鏡学会 第80回学術講演会
  • 会期 2024年6月3日(月)~5日(水)
  • 会場 幕張メッセ (〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1)

幕張メッセ

市民公開講座・顕微鏡体験ワークショップ

市民公開講座・顕微鏡体験ワークショップの概要

顕微鏡学会では公益社団法人として「市民公開講座」を開催し、顕微鏡を用いた研究をご紹介する予定です。今回は講師として東京大学の上田泰己先生と幾原雄一先生にお話しいただきます。また「顕微鏡体験ワークショップ」では、実際に走査型電子顕微鏡や光学顕微鏡を使用して、ミクロの世界を体験していただきます。特に次の世代を担う小中高校生のご参加をお待ちしております。

日時:
2024年6月2日(日)13:00~16:30
会場:
幕張メッセ 国際会議場(千葉県千葉市)
※事前申込制・参加費無料

1. 市民公開講座

日時:
2024年6月2日(日)13:00~14:30
会場:
幕張メッセ 国際会議場(千葉県千葉市)
講師:
上田 泰己 先生(東京大学大学院医学系研究科 機能生物学専攻 教授)
題目:
「全脳・全身透明化の先に見えてくること」
講師:
幾原 雄一 先生(東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 教授)
題目:
「原子の世界とナノテクノロジー」
定員*
現地参加 300名

2. 顕微鏡体験ワークショップ

日時:
2024年6月2日(日)15:00~16:30
会場:
幕張メッセ 国際会議場(千葉県千葉市)
協力企業(予定):
日本電子株式会社、株式会社日立ハイテク、ライカマイクロシステムズ株式会社
定員*
現地参加 60名 ※小学校3年生以下のお子様は保護者の同伴が必要です。

*定員数は新型コロナウイルス感染拡大状況により変更となる可能性があります。
詳細は随時大会ホームページ上にてお知らせします。

3つのアトラクション概要

「発見!探検!ミクロの世界(日本電子株式会社 提供)」

誰でも使える日本電子の走査電子顕微鏡NeoScopeTMを使ってミクロの世界の美しい構造や機能を発見!探検!しましょう。

「日立電子顕微鏡 Miniscopeで知る身の回りのサイエンス!?(株式会社日立ハイテク 提供)」

植物・生物を拡大すると何が見える?最新の素材を観察すると便利な理由が分かる?
身近な物を実際に電子顕微鏡で観察して、ミクロワールドを体験しよう。

「光学顕微鏡で広がるミクロの世界(ライカマイクロシステムズ株式会社 提供)」

普段の何気ない景色の中にも、サイエンスは隠れています。研究室で使われている最新の光学顕微鏡を使って、私たちの肉眼では見ることができない動植物の構造や細胞の中、身の回りの物を観察して、新しい発見をしましょう。

市民公開講座&顕微鏡体験ワークショップ ポスター表
市民公開講座&顕微鏡体験ワークショップ ポスター裏